塗り替え後のメンテナンス作業|水戸市・ひたちなか市・那珂市の外壁塗装・塗り替え工事は冨山塗装へお任せください

水戸市・ひたちなか市・那珂市の外壁塗装・塗り替え工事は冨山塗装へお任せください

0120978825

受付

9:00~18:00

定休日

水曜日

お見積もり・お問合せ

TWITTER

FACEBOOK

TOPICS

塗り替え後のメンテナンス作業

塗り替え工事のポイント, 塗り替え現地調査, 工事管理部長 長山の管理営業日記 2021年06月22日

みなさんこんにちは。長山です。

本日は、5年前に施工させていただいたお客様より、雨樋から水が垂れてくるとの事で訪問させていただきました。

軒樋では、長さが必要なため継ぎて(写真の部分)を付けるのが必須です。

 

この継ぎ手の隙間から水が垂れてしまうとの事です。

塩ビ製の雨樋なので、色々と原因はありますが、主に熱や、水による経年劣化になります。

 

繋ぎ目に水の痕の確認できます。

 

表からでは補修の痕が目立ってしまうため、裏側から施工させていただきました。

シール打ちたての写真です。

 

 

 

 

シール部分を平滑にして完了です。

せっかくなので外壁・付帯部も確認させていただきました。

 

5年前に施工させていただいた仕様が、スーパーフロングランツになります。(フッ素系)

特に問題ありませんでした。

塗り替え後のメンテナンスを行っている会社はほとんどありませんので、是非参考にしてみてください。

ページトップへ

お見積もり・お問合せ