宇都宮市TonTonへの掲載7月号内容|水戸市・ひたちなか市・那珂市の外壁塗装・塗り替え工事は冨山塗装へお任せください

水戸市・ひたちなか市・那珂市の外壁塗装・塗り替え工事は冨山塗装へお任せください

0120978825

受付

9:00~18:00

定休日

水曜日

お見積もり・お問合せ

TWITTER

FACEBOOK

TOPICS

宇都宮市TonTonへの掲載7月号内容

宇都宮市のタウン誌TonTonへのコラム掲載 2018年08月07日


皆様こんにちは。小冊子・ご相談・お見積りご依頼ありがとうございます。

 

第3回のお題は『そもそも塗り替え工事は必要なの!?』です。

 

良く聞くのは、『ご近所が塗り替えたから』・『訪問販売の営業マンに指摘されたから』などですが、本当に今直すぐに必要だったのか?

 

と考えると、疑問が残る方も多いのかもしれませんね。

 

そもそも塗装の目的は、美観と外装材の保護となる事が殆どですが、緊急を要する場合(雨漏りや破損等)を除いては、今すぐに塗り替え工事をしなくてはいけないという事はありません。

 

ですから『今すぐに工事をしなければ家が腐る・とんでもない事になる』などといった脅し文句が出る業者には注意を払わなければいけません。

 

一般的には、新築から10年位で塗り替え工事をしてくださいと言われていますが、使われている屋根材・外壁材のメーカー・種類・製造期間・施工レベルによっては、期間が大幅に変わる場合もあります。

 

今から築15年位のお宅ですと、外壁材は高耐久のコーティングがされていたり、屋根材は塗装不可の物まで様々です。

 

知識の浅いペンキ屋さんやリフォーム屋さんなどが適正な処理法を知らずに塗装してしまい剥がれなどのクレームになるケースが全国的にも増えているのが現状なのです。

 

結論を言いますと、塗り替え工事は必要だが、工事をするか?しないのか?

 

の前に、現在のご自宅の状況を知る事がまず必要です。

 

図面を準備してご自分が良いと思う業者さんに調査メインでお見積りご依頼をしてみましょう。

 

その前にまずは小冊子を読んでみる・相談会へ行ってみる事もお奨めいたします。

 

次回は『こんなはずじゃなかった。当社に寄せられた塗り替え失敗談』です。お楽しみに!

ページトップへ

お見積もり・お問合せ