塗装業界の現状。。。|水戸市・ひたちなか市・那珂市の外壁塗装・塗り替え工事は冨山塗装へお任せください

水戸市・ひたちなか市・那珂市の外壁塗装・塗り替え工事は冨山塗装へお任せください

0120978825

受付

9:00~18:00

定休日

水曜日

お見積もり・お問合せ

TWITTER

FACEBOOK

TOPICS

塗装業界の現状。。。

近年の塗装業界について 2016年09月01日

全国の塗装屋さんは、コンビニの数より多いと言われています。


 

  • 公共事業の塗装中心の塗装屋さん
  • ハウスメーカーの新築工事が中心の塗装屋さん
  • ハウスメーカーのリフォーム塗装工事が中心の塗装屋さん
  • 全国に営業所を持つ塗り替え工事中心の塗装屋さん
  • 地場のリフォーム屋さんの塗装部門を受け持つ塗装屋さん
  • 家電量販店からの塗装工事依頼を受け持つ塗装屋さん
  • ガス会社からの塗装工事を受け持つ塗装屋さん
  • フランチャイズ加盟店の塗装屋さん

上記の塗装屋さんの他にも窓口はたくさんあります。

 

誰が元請けになり、工事を受注しても500万円未満であれば問題ありません。

 

500万円以上の工事を請け負うためには、県知事の許可が必要となります。

 

一般住宅の塗り替え工事で500万円を超える工事はほとんど無いので、誰でもすぐに塗装業を始められます。

 

また、近年は塗料の種類や機能も大きく変わり、どんな塗料で塗られるか?という事も重要です。

 

そして、最大限に注意してほしい事は、

 

塗装工事全般、外壁塗装・屋根塗装をはじめとする塗り替え工事は職人の手作業によるものです。

 

ですから、誰が管理して、誰が塗るのか?

 

という事が重要になるわけです。

 

最近思うのですが、腕の良い塗装職人は確かにいます。

 

しかし、それだけでは現在の塗装業界についていけません。

 

日々変わる情報の中で、必要な情報を嗅ぎ分けてお客様に反映させる事が重要です。

 

マナーや安全面もしっかりと勉強してこそ、プロフェッショナルと言えるでしょう。

 

そして、そんな職人が技術を継承しつつ、現場管理業務を担うことがこれから大切です。

 

 

 

 

 

ページトップへ

お見積もり・お問合せ