水戸市・ひたちなか市・那珂市の外壁塗装・塗り替え工事は冨山塗装へお任せください

0120978825

受付

9:00~18:00

定休日

水曜日

お見積もり・お問合せ

TWITTER

FACEBOOK

TOPICS

節電対策その①

ブログ 2011年06月29日

皆様こんにちは。

若干体重が戻りつつある

感激塗り替え専門店の冨山です。

今日は、7月6日から着工予定の水戸市見和のアパートへ

現場着工前のご挨拶へ行ってきました。

アパート住民様・アパートご近所の住民様へ

書面にて工事挨拶と工事予定をお伝えしてきました。

皆様宜しくお願いいたします。

さて、今日は節電対策についてのお話をしようと思います。

震災の影響もあり、『節電』への意識が高まっています。

外壁や屋根の遮熱塗装リフォームは、弊社でも以前から多くのお客様より

オーダーをいただいておりますが、これからさらに需要は伸びていく事と思います。

そこで私がお客様に、下記のような事について、

誤解のないよう注意してご説明しています。

遮熱・断熱塗料は、現在各メーカーから様々な塗料が発売され、

メーカーカタログには、良く見ると様々な注意点が書かれているにも関わらず、

中には『夢のような性能』を謳って、誇大宣伝で売っている業者・団体もいるようです。

確かに外壁屋根の遮断熱塗装を施工することにより、

室内の温度が下がったり、冬も暖かく過ごすこともできます。

しかし重要なのは、『窓ガラス』部分の遮熱・断熱対策。

実は建物の熱損失は、50~70%が窓・開口部からのもの。

つまり窓周りの適切な対策をしないと、効果が激減してしまいます。

外壁屋根の遮熱・断熱塗装リフォームをお考えの方には、

窓周りの遮断熱リフォームも合わせて御検討いただきたいと思います。

また窓周りの遮断熱リフォームには、

・断熱内窓、2重窓の設置


・断熱エコガラスへの交換 が一般的でしたが…

現在では、より価格もリーズナブルで効果の高い、

・窓ガラス用 透明遮熱コーティング


・窓ガラス用 透明遮熱フィルム  などもあります。

何の工事でも、それぞれにメリット・デメリットはありますので

注意は必要かと思います。

なかなか、すべてにおいて万能な工法・材料はないものですよね。

物事のプラス・マイナス 両面の説明を受けて、

お客様のご予算やご要望に合わせた工法を選ぶことが、

低コストで高性能の『省エネ・節電 遮断熱リフォーム』を実現させる

秘訣ではないでしょうか?

それではまた!


いつも笑顔で一歩一歩!

最後に、今回の震災で外壁に損傷が出てしまったり

塗り替え工事をお考えの皆様へ


まずは、現地調査とお見積り(無料)をお申込み

ください。

必ずお役にたってみせます。


冨山社長の『Re-COCORO』ブログ

お電話無料 0120-978-825


初めてのお電話はかけづらいかと思いますが、匿名でも結構です。

試しにかけてみてください。リスクはありませんから。

現在お見積書のご提出まで7~10日いただいています。

お急ぎの場合はその旨お伝えくださいねニコニコ


冨山社長の『Re-COCORO』ブログ      


暑い寒い関係なく、ペンキまみれになって作業する塗装職人!

お客様の笑顔が見たくて毎日毎日塗装しています。

それでもみんな気さくでやさしい男たち。

現場で見かけたら気軽にお声かけくださいね。

きっと笑顔で応えてくれます。

そんなスタッフでこれからも進んでいきます。

相見積りも大歓迎の冨山塗装にお見積りをご依頼ください。

きっと違いの多さにびっくりされると思います。

お申込みはこちらからどうぞ↓

冨山社長の『Re-COCORO』ブログ      



それでは、皆様また遊びに来てくださいね。

いつもブログを読んでいただきありがとうございますニコニコ



ページトップへ

お見積もり・お問合せ